FC2ブログ

今日はどこ行く?黒柴日記

この子と過ごす毎日をずっと綴っていこう!

(番外編)冬になると思い出す①

段々と夜朝が冬らしくなってまいりました。
みなさま風邪などひいていませんか?
とうちゃんも、小さい頃は、絵本を読んでいた。
その中でも「マッチ売りの少女」はとても印象深く、大晦日、少女が裸足で寒さに凍え、マッチを擦りながら数々の楽しい幻をみて死んでいった翌朝にその街に差し込んでいた朝陽。教会の屋根が光り輝き、澄んだ空には数羽の鳥が飛んでいた。
「年の瀬に不憫な思いをしながら女の子が死んじゃったんだ」という思いと、「死んじゃったのに何でこんなにきれいな朝が画かれているのか」と(子供ながらにちょっと変な視点で)その絵を何度も何度も見返していた記憶がある。(実際にはハッピーエンドではなかったことが印象に残っていたのかも知れない…)
P1580089Blog_20141121125542150.jpg
確かこんな絵だったような気が…
あれから50年近く経つのだから、もう同じ絵本を手にすることはないかも知れないけれど、
できればもう一回幼かった頃の記憶と重ねて見てみたいなあ。

関連記事

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月20日(木)ドギーズガーデン | ホーム | 11月19日(水)北総浄水場>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |